バンガロールへの行き方~バンコク経由~

フライト

ナマスカーラ!クマール太郎です。

 

 

今回はバンコク経由での日本からバンガロールへの行き方について紹介します。

 

2019年現在、日本からバンガロールへの直通便は存在しません。

日本-インド間の直通便は、成田⇔デリーまたは成田⇔ムンバイのみです。
デリーにはANAとJAL、ムンバイにはANAが直通便を運行しています。

日本の航空会社を利用したい場合は、成田からいったんデリーかムンバイへ飛び、それから国内線へと乗り継ぐ必要があります。

 

(’19/2/19追記)

ついに、日本からバンガロールへの直通便が運行されるとの発表がありました(2020年夏より運行開始)。
バンガロール(JAL)チェンナイ(ANA)と、南インドへのアクセスが今後ますます良くなっていきそうです。

2020年はインドが熱い?ANAはチェンナイ、JALはバンガロールへの就航を発表(鳥海高太朗) - Yahoo!ニュース
インド南部への直行便が、今年後半から来年にかけて相次いで就航する。ANAは今年のウインターダイヤ期間中にチェンナイ、JALも2020年度のサマーダイヤまでにバンガロール線を就航することを発表した。
スポンサーリンク

各都市からの航空便

日本の各都市からのバンコク経由便は以下の通りです。

なお、発着時間は目安として記載していますが、最新情報とは多少異なる場合があります。ご了承ください。

 

最新の情報はこちらから検索できます。
スカイスキャナーの航空券比較

 

東京発

成田国際空港(NRT)~スワンナプーム国際空港(BKK)~ケンペゴウダ国際空港(BLR)

東京→
バンガロール
便名所要時間発着時間(目安)
NRT→BKKTG6437時間20分11:45→17:05
乗継-4時間30分-
BKK→BLRTG3253時間50分21:35→23:55

ケンペゴウダ国際空港(BLR)~スワンナプーム国際空港(BKK)~成田国際空港(NRT)

バンガロール
→東京
便名所要時間発着時間(目安)
BLR→BKKTG3263時間45分1:00→6:15
乗継-1時間45分-
BKK→NRTTG6765時間50分8:00→15:50

大阪発

関西国際空港(KIX)~スワンナプーム国際空港(BKK)~ケンペゴウダ国際空港(BLR)

大阪→
バンガロール
便名所要時間発着時間(目安)
KIX→BKKTG6236時間45分11:00→15:45
乗継-5時間50分-
BKK→BLRTG3253時間50分21:35→23:55

ケンペゴウダ国際空港(BLR)~スワンナプーム国際空港(BKK)~関西国際空港(KIX)

バンガロール
→大阪
便名所要時間発着時間(目安)
BLR→BKKTG3263時間45分1:00→6:15
乗継-2時間00分-
BKK→KIXTG6725時間30分8:15→15:45

名古屋発

中部国際空港(NGO)~スワンナプーム国際空港(BKK)~ケンペゴウダ国際空港(BLR)

名古屋→
バンガロール
便名所要時間発着時間(目安)
NGO→BKKTG6456時間40分11:00→15:40
乗継-5時間55分-
BKK→BLRTG3253時間50分21:35→23:55

ケンペゴウダ国際空港(BLR)~スワンナプーム国際空港(BKK)~中部国際空港(NGO)

バンガロール
→名古屋
便名所要時間発着時間(目安)
BLR→BKKTG3263時間45分1:00→6:15
乗継-4時間30分-
BKK→NGOTG6465時間25分10:45→18:10

福岡発

福岡空港(FUK)~スワンナプーム国際空港(BKK)~ケンペゴウダ国際空港(BLR)

福岡→
バンガロール
便名所要時間発着時間(目安)
FUK→BKKTG6496時間00分11:40→15:40
乗継-5時間55分-
BKK→BLRTG3253時間50分21:35→23:55

ケンペゴウダ国際空港(BLR)~スワンナプーム国際空港(BKK)~福岡空港(FUK)

バンガロール
→福岡
便名所要時間発着時間(目安)
BLR→BKKTG3263時間45分1:00→6:15
乗継-18時間45分-
BKK→FUKTG6485時間10分1:00→8:10

トランジットの過ごし方

空港内で過ごす

アジアの主要なハブ空港ですので、レストランで食事したりお土産を物色したり、色々な過ごし方が可能です。少々高めですがマッサージも受けられます。

また、楽天プレミアムカード等でプライオリティ・パスを作っているならば、次のようなラウンジで過ごすこともできます。

  • Miracle CIP Lounge(各所に点在)
  • Oman Air(コンコースE)
  • Air France(コンコースF)

難点は、これだけ大きな空港なのに子供の遊び場がないこと。
子連れで4~5時間のトランジットとなると、少々つらいものがあります。

一時入国してみる

トランジットの時間を利用してバンコク市内へ遊びに行くのも良いかと思います。

出入国審査や移動時の渋滞等も考慮すると、4時間ほど見ておけば余裕を持って行動できます。
(行き1時間、帰り1時間、2時間前に空港着で計4時間)

今回紹介している便はトランジットがなるべく短いものを選んでいますが、「バンガロール→福岡」のように、トランジット20時間前後の便もあります。いっその事長時間トランジットにしてバンコク市内で楽しむというのも手だと思います。(子連れの場合は、子供を疲れさせて機内で寝てもらうという作戦も取れますし)

終わりに

今回はバンコク経由でバンガロールに行く場合の航空便について紹介しました。

 

バンコクの空港は広いですが、子ども達を遊ばせるスペースがあまりないため、長時間のトランジットを子連れで過ごすには少々心許ないです。

8時間以上のトランジットであれば、一時入国して市内で時間をつぶすというのが最良かも知れません。

 

他の選択肢として、シンガポール経由や香港経由もあります。次の記事で紹介しています。

シンガポール経由はコチラ↓↓

バンガロールへの行き方~シンガポール経由~
現在のところ日本からバンガロールへの直通便は存在しないため、アジアのハブ空港を経由する必要があります。今回はシンガポール航空、シンガポール・チャンギ国際空港経由での航空便を紹介します。トランジット中の空港内での過ごし方も紹介しています。

香港経由はコチラ↓↓

バンガロールへの行き方〜香港経由〜
現在のところ日本からバンガロールへの直通便は存在しないため、アジアのハブ空港を経由する必要があります。今回はキャセイパシフィック航空、香港国際空港経由での航空便を紹介します。トランジット中の空港内での過ごし方も紹介しています。

 

 

ではまた。

コメント