たまには優雅に?ホテルビュッフェ!マリオットホテル

外食

 

ナマスカーラ!クマール太郎です。

 

 

今回は美味しいランチビュッフェが楽しめる、マリオットホテル(Marriott Hotel)について紹介します。

 

ホワイトフィールドのマリオットホテルでは、「M-Cafe」というレストランでビュッフェが食べられます。

定番のインド料理だけでなく、パスタやバーベキュー、そしてお寿司もあります。

スイーツも充実しており、お酒も楽しめ、更には子どもが遊ぶスペースまで完備しています。

 

そんなマリオットホテルのランチビュッフェについて、今回は紹介していきます。

 

スポンサーリンク

マリオットホテルの場所

ホワイトフィールドのマリオットホテルはちょうどホワイトフィールドの中心部の辺りに位置します。

Inorbit Mallというモールが隣接しています。

 

ランチビュッフェがやっているのは、ホテルの中にある「M Cafe」というレストランで、ホテルの正面から入って左手の方にあります。

レストランの入り口はこんな感じです。

ランチビュッフェは12時半から開始で、午後3-4時頃まで営業しています。

室内かテラス席かを選べますが、だいたいインド人が室内、日本人や欧米人がテラス席に案内されます。(恐らく、テラス席の方にノンベジ料理が集中しているためかと)

ビュッフェの詳細

代金について

  • ビュッフェのみ

Rs.2,000+TAX(18%) = Rs.2,360

→およそ3,800円

  • アルコール付き

Rs.3,000+TAX(18%) = Rs.3,540

→およそ5,600円

となっております。

子ども料金はちょっと分かりませんが、6歳の子連れでも子どもは無料でした。

 

また、自分は子連れのときはお酒を飲まないので、詳細は分かりませんが、アルコールはビールにワイン、シャンパン等が頼めます。

ビールはキング・フィッシャーを何種類か取り扱ってます。

 

料理について

一部ですが、どのような料理が食べられるか、写真付きで紹介していきます。

ここはサラダバーです。

フルーツも各種置いてあります。

ワインのおつまみに、チーズやサラミなどもありました。

 

ここはインド料理コーナーです。

各種カレーやビリヤニがあります。

北インドのバターチキンカレーもあり、絶品です。

ナンも注文すると焼いてくれます。

 

お寿司コーナーです。

マグロサーモン創作系の巻き寿司があります。

マグロとサーモンはワサビ入りなので、子ども用には別途サビ抜きを注文してあげて下さい。

日本人だけでなく、欧米人も結構食べているので、早い段階で無くなります。

ただ、なかなか補充されないので、食べたい方は早めに確保した方が良いです。

 

ちょっと見辛いですが、外ではパスタを注文できます。

パスタの種類も選べますし、ソースもトマトかクリームかを選んでオーダーする事ができます。

 

 

他にも、外ではケバブ料理やバーベキューも注文できます。

バーベキューには、大きめの牛ステーキもあります。

 

スイーツも充実しており、写真のケーキだけでなく、アイスクリームワッフル等も食べる事ができます。

スポンサーリンク

子供の遊び場

ボールプールエア遊具があり、子ども達を目一杯遊ばせることができます。

他にも、写真は撮ってませんが、塗り絵をしたり、バルーンアートを作ってもらえるスペースもあったりと、子ども達が楽しめる空間が準備されています。

 

食材の買出し

マリオットホテルではちょっとした食材も買うことができます。

ホテルに入って右手の方に行ったところにある、カフェスペースで注文できます。

準備までに時間が掛かるので、ビュッフェ前に注文しておき、終わってから受け取って帰るのが良いかと。

ベーカリーに自家製パスタ、牛肉、サーモン、ベーコンやソーセージなどが買えます。

  • TENDERLOIN STEAK (牛ステーキ): 250g Rs.325 (約520円)
  • TENDERLOIN MINCE (牛ミンチ): 250g Rs.300 (約480円)
  • SALMON STEAK (サーモン): 200g Rs.875 (約1,320円)
  • BACON (ベーコン): 250g Rs.400 (約640円)
  • PORK SAUSAGES (ソーセージ): 250g Rs.275 (約440円)

といったような価格設定になっています。

サーモンが相当高くて、逆に牛肉はお手頃価格となっています。

これはバンガロールでは良く見かける現象で、どこのお店でも牛肉は割安で食べられます。

 

終わりに

今回は美味しい各国の料理が楽しめる、マリオットホテルのランチビュッフェについて紹介しました。

 

子ども達の遊び場も作られているので、昼ご飯を子どもに食べさせた後、子ども達を遊ばせておいて、大人達はゆっくり語らい合う。というような大変優雅な休日を過ごせます。(実際には子どもと遊ばされる羽目になりますが…)

ビュッフェの代金もそこまで高くないですし、たまの贅沢として行くのにはちょうど良いかと思います。

ついでに食料も調達出来ますし、まさに一石二鳥ですね。

 

 

ではまた。

コメント